【LIVE】06/30 Yuima Enya Debut LP「MALAKA」Release Party

更新日:9月13日



東京を中心に全国からオファーを受けるシンガーYuima Enyaの1stアルバム「MALAKA」が、6月30日に三軒茶屋のレーベルRawmen Recordsからリリースされる。リリースパーティは、同日に渋谷・WWWで開催予定。


Yuima Enyaは18歳からNYのThe New School for Jazz and Contemporary Musicでジャズを学び、即興音楽やノイズ音楽に傾倒。帰国後は自身のソロプロジェクトを中心に、DF7B、Thiiird Place、MAKI SOULの一員として活動。2019年には、TAMTAMのフューチャリングボーカルとしてFUJI ROCK FESTIVALに出演。2021年に同じくボーカルとして参加したCAT BOYS の7inch single「Feel Like Makin' Love(カバー)」は 2000枚を売り上げている。


「MALAKA」は、プロデューサーにTAMTAMのyuthke(G)を迎えて制作。ジャズの息遣いをベースにワールドミュージックの要素を散りばめ、現代の解釈でまとめあげた1枚。先行配信中のタイトルチューン「Malaka」や、デューク・エリントン、サン・ラの楽曲のカバーを含む8曲が収録される。


「MALAKA」に収録されている楽曲は、2018年に書き上げられた。寿命を削りながらパーティに向き合う三軒茶屋のコミュニティを軸に4年間実験を繰り返し、アレンジ、バンド編成、歌唱法などのあらゆる可能性を探りながら楽曲を磨き上げた。アルバムには、Yuima Enyaが体験した三軒茶屋のさまざまな夜の記憶が、人間本来の生々しい生命力に姿を変えて宿っている。


リリースパーティは、6月30日に渋谷・WWWで開催される。ゲストには、太古より受け継いだリズムとダビーなミックスで宇宙との繋がりを彷彿とさせるFlying Rhythms、トリッピーで無国籍なファンクネスを生み出す奇才ALTZ、日系ブラジル3世のルーツを背景にオーガニックなグルーヴを紡ぐKenjinho、哀愁やエキゾチックな情緒を異界感漂うムードで包む塩尻寄生の出演が決定している。 リリースパーティのチケットはPeatixにて販売中。

( https://amp.natalie.mu/music/news/476059 )


リリースパーティのチケットはPeatixにて販売中。


チケット購入ページ:

you can buy ticket here:

https://yuimaenya.peatix.com/


LP予約購入ページ:

LP purchase RSV:

https://rawmenrec.base.shop/items/62094771 


LIVE:

Yuima Enya (ユイマ エンヤ)

FLYING RHYTHMS

DJ:

ALTZ

塩尻寄生

KENJINHO


会場:渋谷 WWW

開催日時:6/30(Thu)

OPEN :17:00

START:17:30

前売りチケット: ¥3500

当日入場料 : ¥4500

(ドリンク代別)